闇のない世界
0
    JUGEMテーマ:スピリチュアル

    久々にブログ更新します。

    みなさん、お元気でしたでしょうか。

    僕はブログ休んでいる間に、
    いろんなところに行ってました。
    それは闇の世界の探検です。

    この世界を見たところ、
    神事している言う人たちは、
    闇のエネルギーを利用しています。
    利用できると思ってしているみたいですけど、
    結局は闇に飲み込まれて、
    体や精神に異常をきたして死んでいくのが、
    結局のところみたいですね。

    日本と言う国は、
    昔からこの闇の力を利用している国です。

    陰陽道とかは、その名の通り、
    闇を先に書きますし、
    闇を利用して、願いをかなえようとします。

    現実世界にも、世の中は陰陽の世界なのだから、
    闇は必要だといい、世界中に闇をつなげている人たちがいます。

    僕はその解釈は間違っていると感じています。

    そのため、この世界から闇をなくす
    活動をしてきたし、
    これからもしていきます。

    それと、今回の辺野古の埋め立てに関しては、
    断固とした反対活動を展開しています。

    実際に現場に行き、
    浄化した日には、
    カヌチャホテルに雷が落ち、
    ジュゴンが現れました。
    このように、実際の物質界での変化が現れる時代です。

    そして埋め立てを強行した、
    石破元幹事長は、失脚。
    阿部政権の運命も風前の灯火となるでしょう。
    御嶽山の噴火や、台風直撃は、
    辺野古埋め立てを強行したカルマとして、
    日本国内に現れる現象です。

    このように一般人にもわかりやすく、
    現実世界で物事が起きる世界に変わりつつあります。

    その他にも多くの現象が起きています。
    そのあたりは、徐々にブログでも紹介していこうかと思います。

    そして、このブログは、
    今年で終わろうと思います。
    虹色のいるかも今年で終わりにします。

    これからは、理論ではなく、
    現実世界で物事が起きてきます。
    現実世界をよく見ていてください。

    これを書いたら思い上がりと思われるでしょうが、
    この世界では、どこまで真実に近づけるかだと思います。

    そして、真実はここだけにある。

    それは、断言しておきたいと思います。

    人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村  
    カテゴリ:天界ニュース | 12:32 | comments(1) | - | - | - |
    キャロライン・ケネディ大使がイルカ漁に反対声明
    0
      JUGEMテーマ:スピリチュアル

      キャロライン・ケネディ大使がイルカ漁に反対声明、自民の佐藤正久氏「地元の伝統文化」と反論
      http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/19/dolphin-drive-fishing_n_4629053.html

      イルカが話題になってますね。
      僕が虹色のいるかなだけに、
      コメントしておきます。

      結論から申しますと、
      キャロライン・ケネディ大使は、
      実にすばらしい発言ですね。
      全面的に支持します。

      日本政府は地元の伝統文化だと反論してますが、
      wikiによれば、和歌山県太地町がイルカ追い込み漁を始めたのは、
      1969年からのようですが、それで伝統文化だと言い切れるのかが疑問ですね。
      仮に伝統文化だとしても、
      伝統文化だから何をしてもいいと言う事もないでしょう。

      欧米諸国と仲良くしたいのなら、
      相手の嫌がる事をしてはいけないですよ。
      これは基本だと思います。
      どんな人だって、嫌な事はあるはずです。
      それを伝統文化だからと言う理由で正当化して、
      発言を無視するのはどうかと思いますね。

      日本人のほとんどは、
      日本が戦争になったら米国に守ってもらえると思っているみたいですので、
      その米国が嫌いな事を平気でし続けて無視するのは、
      どうかと思いますけどね。
      米軍出て行っちゃうかもですよ。
      僕はその方がいいですけどね。

      まあ、でも今の日本政府に言っても無駄だと思いますので、
      ぜひ、クジラと同じように、
      イルカとジュゴンを国際的な保護対象にしてください。
      そうすれば、日本もやめざる終えなくなるでしょうね。

      僕が感じるのは、日本人の一部の人はサメなんですよ。
      日本神話にも出てきますし。
      欧米人からしたら、クジラやイルカは神なんですよ。
      クレタ島のクノックス宮殿のイルカの壁画とか
      http://plaza.rakuten.co.jp/yoriichi/diary/200712160000/
      クジラはティアマトだったり。
      その感覚的な違いが出ているのかなと
      個人的には思いますね。

      今後どうなるのか楽しみにしています。
       
      この話に賛同する方は、
      ↓ポチっとよろしくお願いします。

      人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村
      カテゴリ:天界ニュース | 22:18 | comments(35) | - | - | - |
      祝 辺野古移設反対派の稲嶺氏当選 名護市長選挙
      0
        JUGEMテーマ:スピリチュアル

        沖縄県名護市で行われてた
        名護市長選挙で、
        米軍基地県内移設反対派の
        稲嶺氏が当選しました。

        稲嶺氏が当選確実 名護市長選

        http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-218086-storytopic-3.html

        これで民意が出たと言う感じですね。
        県内移設反対運動に勢いが出ると思います。
        みなさん、応援ありがとうございました。

        ジュゴンちゃんが、
        静かに暮らせる平和な海が
        実現するといいですね。

         
        この話に賛同する方は、
        ↓ポチっとよろしくお願いします。

        人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村
        カテゴリ:天界ニュース | 21:47 | comments(18) | - | - | - |
        ジュゴンちゃんを助けて
        0
          JUGEMテーマ:スピリチュアル

          ブログ終了しようと思っていましたが、
          一時的に復活します。

          現在、沖縄県では普天間基地を名護市に移転するための事務手続きが行われており、
          沖縄県知事は、承認しております。

          このまま行けば、名護市辺野古のジュゴンちゃんが生息する貴重な海域は
          埋め立てられることになります。

          そこでみなさんにお願いがあります。
          趣旨に賛同する方は、アメリカ大使館のページに意見を書いてください。
          http://deputyscorner.jp/j/deputy-jcomments.html

          クジラはとったらだめなのに、
          ジュゴンは見殺しにするの?

          そのように訴えてください。
          みんなでジュゴンちゃんを救いましょう。
          この話に賛同する方は、拡散希望します。

          どうかよろしくお願いします。

          この話に賛同する方は、
          ↓ポチっとよろしくお願いします。

          人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村
          カテゴリ:天界ニュース | 18:03 | comments(61) | - | - | - |
          ブログ終了します
          0
            JUGEMテーマ:スピリチュアル

            今年も早いもので12月ですね。
            ブログも夏頃に再開して書いてましたが、
            いろいろ書いたので、そろそろ潮時かなと思います。
            夏頃に比べれば、地球も日本もだいぶ浄化は進んできたように思えます。

            あーそうそう。
            桃源郷がなくなって、心配している人もいるみたいですが、
            あれは個人的な妄想かもしれないので、
            気にしないでくださいね。
            まさか、人間の力で、神界の数千、数万という神を相手に勝てるはずもありませんし、
            それに、僕の場合は、魂もないし抜け殻ですからね。神の力を借りたわけでもありませんし。
            ちなみに、桃源郷がシャスタだという説もあるらしいですね。
            知らなかったですけど。

            最近は初心者に向けていろいろ書いてましたが、
            必要な事はすでに書いたので、
            引き続きがんばってください。
            とにかく、謝罪、感謝、手放しを繰り返す事です。
            それでカルマはだいぶなくなると思います。
            今はカルマを無くす絶好の機会だと思いますので、
            今と言う時期を大事にしてくださいね。

            それでは長い間、応援ありがとうございました。
            またいつか再開する日もあるかもですが、
            みなさんの成長を楽しみにしています。

            この話が参考になった人は、
            ↓ポチっとよろしくお願いします。

            人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村
            カテゴリ:天界ニュース | 09:32 | comments(92) | - | - | - |
            地獄のすすめ
            0
              JUGEMテーマ:スピリチュアル

              前に書いた記事ですが、
              読んでない人もいるみたいなので、
              再度載せます。

              地獄のすすめ
              http://blog.iruka.holy.jp/?eid=730

              他のブログを見ていると、
              剣使ったら地獄に行くよだとか、
              意味のわからない事を
              言っている人もいるみたいだけど、

              剣を使わなかったら地獄に行かないんですか???

              こういう、地獄を怖いところだと恐怖感をあおって、
              人の意識を支配するのは、
              オウム真理教でやられた方法と同じですよね。
              狭い部屋に連れて行って、地獄の洗脳ビデオをみせて、
              教団に入らないと地獄に行くよだとか。

              日本には仏教の影響で地獄が怖いものだとか言う
              恐怖が無意識空間に植えつけられているんだと思います。

              仏教では、すべてが無であると言っているのに、
              地獄が怖いというのは、矛盾していますよね。
              その時点で本当の仏教徒ではないですよ。
              同じ理由で、線香や祈祷もいらないです。

              僕が開眼したり剣を持たせているのは、
              自分で見えない世界を見てみるためですよ。
              そして地獄に自ら行く事をすすめています。
              詳しくは過去記事読んでください。

              この世に罪を犯していない人なんていないんですよ。
              その基本的なことにも気づいていない人が、
              いまだに多いのには、悲しいものがありますね。
              基本中の基本であると思います。
              おそらくそのような人に感謝の心もないでしょう。

              みなさんは、せっかく開眼しているので、
              地獄にも観光ツアーで行ってみて下さい。
              百聞は一見にしかずです。
              きっと恐怖心はなくなると思います。
              行きたい人は、魔界にも行ってみてもいいですよ。
              そのために剣を渡してますので。
              いろいろ楽しんでみてください。

              この話が参考になった人は、
              ↓ポチっとよろしくお願いします。

              人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村
              カテゴリ:初心者コーナー | 10:20 | comments(27) | - | - | - |
              闇の帝王の襲来
              0
                JUGEMテーマ:スピリチュアル

                ブラックジャックにも似ていて、
                目がつり上がったような姿で、
                黒いマントを着ている闇の帝王と名乗る魔神が来ましたので、
                お話をしてみました。

                「何か用ですか?」

                「そなたを殺しに来た。」
                闇の帝王はそう言いながら、
                黒いマントの下から、刃渡りが1メートルはある
                大きな死神のカマを出してきた。

                死神のカマを持っているので、
                おそらく死神なんだろう。
                死神が来るのは5年前にもあったなぁ。
                あの時は、マヤから死神が来て逃げ回ったもんでした。
                さて、どうしたもんか。
                とりあえず、理由を聞いてみよう。

                「なぜ僕を殺すのですか? 何か悪い事しました?」

                「そなたが桃源郷を破壊しただろう。あの神界は光と闇の中心となっている場所だ。
                あれがなくなってしまっては、我々のいる場所がなくなる。」

                なるほどそういうことか。
                なら話は早いな。

                「ならば、天に上がればいいじゃないですか?」

                「上がれるのか? できるならそうたい。もうこの世界はいやだ。」

                これで交渉成立でした。
                後は、解除して天に上げるだけですし、
                仲間もいるらしいので、仲間も解除するように指示しておきました。

                その後も、似たような神やら魔神やらが来たので、
                全員解除して天に上げているところです。

                桃源郷の神は、精霊のエネルギーを利用していたわけですよ。
                闇の帝王も元々は精霊であったわけです。
                精霊を光と闇に分けて利用するやり方ですね。
                そして、エネルギーを吸い上げて自分達だけの桃源郷を作るという、
                自分たちだけが得をするみたいな、
                ピラミッド的なやり方ですよ。
                ピラミッドの下の部分は犠牲になるわけです。
                そうとも知らずに御利益があると信じ込まされているんですね。

                宇宙人のブログでは、ピラミッド大好きみたいですが、
                僕は多くの犠牲の中で成り立つような、
                ピラミッドは嫌いですね。
                ピラミッドの中に意識を入れて、
                他人を支配するみたいなやり方もあるようなので、
                みなさんは引っかからないように気をつけてくださいね。

                この話が参考になった人は、
                ↓ポチっとよろしくお願いします。

                人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村
                カテゴリ:天界ニュース | 10:39 | comments(17) | - | - | - |
                桃源郷とのハルマゲドン
                0
                  JUGEMテーマ:スピリチュアル

                  最近サメを見つけてから、
                  サメがマイブームとなり、一人で盛り上がっているところですが、
                  世の中的には、サメた感じですね。サメだけに。

                  今回は、サメの話題をさらに掘り下げて、
                  フカぃぃ話でも書いときます。
                  でも、さらに世の中はサメちやうかも。しつこい???(笑)

                  さて、本題ですが、サメがいるということは、
                  どこかで作られたわけですので、
                  ルーツを追っていたのですが、
                  どうやら、洞窟で作られていたようです。
                  洞窟は子宮とも言われていますね。
                  まさに産み出されている感じです。

                  今まではそこで終わっていたのですが、
                  さらに洞窟の先に異空間があるのがわかりました。
                  それが桃源郷ですね。

                  桃源郷を知らない人のためにwikiより。

                  太元年間(376年 - 396年)、武陵(湖南省)に漁師の男がいた。ある日、山奥へ谷川に沿って船を漕いで遡ったとき、どこまで行ったか分からないくらい上流で、突如、の 木だけが生え、桃の花が一面に咲き乱れる林が両岸に広がった。その香ばしさ、美しさ、花びらや花粉の舞い落ちる様に心を魅かれた男は、その源を探ろうとし てさらに桃の花の中を遡り、ついに水源に行き当たった。そこは山になっており、山腹に人が一人通り抜けられるだけの穴があったが、奥から光が見えたので男 は穴の中に入っていった。

                  穴を抜けると、驚いたことに山の反対側は広い平野になっていたのだった。そこは立ち並ぶ農家も田畑も池も、桑畑もみな立派で美しいところだった。行き交う人々は外の世界の人と同じような衣服を着て、みな微笑みを絶やさず働いていた。

                  つまり、洞窟の先にあるのが桃源郷なんですね。
                  さらにこんな解説もあります。

                  伊藤直哉は、映画『千と千尋の神隠し』主題歌の歌詞「海の彼方には もう探さない 輝くものは いつもここに わたしのなかに みつけられたから」を、『桃花源記』の良い注釈として引用している[10]

                  桃源郷は、理想郷であるわけですね。
                  すべての欲望を満たす、御利益信仰であり、酒池肉林の世界であるわけですよね。
                  これってよく考えれば、御利益信仰の神社の世界観と同じですよね。
                  そしてその実現された現代の世の中が、酒池肉林の欲望の世界であるわけです。
                  そして裏が操っていたのが、桃源郷の神々だったと言うことです。

                  桃源郷には、仙人とか、中国風の着物を着た女神とかいろいろいたのですが、
                  僕が気に入らないらしく、桃源郷とのハルマゲドンに発展しました。
                  最後に出てきたのが、女王蜂みたいに巨大な女神で、
                  身長が中国の国の横幅ぐらいありました。
                  ここまで大きな神は、人からできた偽神ではなくほんとの神レベルですね。

                  いちお、話を聞いてみたのですが、
                  なんでも8000年前に宇宙から地球に降りてきたらしく、
                  自分たちの理想の世界を作りたかったらしい。
                  それが酒池肉林の世界であり、桃源郷であったわけです。
                  宇宙神なので、日本では天津神と言う感じだったんでしょうね。

                  当然ながら話の通じる相手ではないので、
                  戦いになったのですが、
                  かなり強かったですね。
                  今まで戦った中では一番強かったですが、
                  もちろん倒しておきました。

                  桃源郷はかなり大きな神界だったので、
                  まだ敵が残っているかもしれないですので、
                  気をつけてください。

                  このような神に操られる人生を選ぶのか、
                  自立するのか、
                  地球人類は選択の時を迎えているのかもしれないですね。

                  この話が参考になった人は、
                  ↓ポチっとよろしくお願いします。

                  人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村
                  カテゴリ:天界ニュース | 23:14 | comments(19) | - | - | - |
                  がんばれイルカちゃん
                  0
                    JUGEMテーマ:スピリチュアル

                    先週だったかなぁ、サメがいるのがわかって、
                    サメ退治の記事書きましたけど、
                    もちろん見えない世界での話ですよ。

                    そこでなぜにサメがいるのか不思議に思って、
                    イルカちゃんに聞いてきました。
                    イルカはもちろん見えない世界でのイルカにです。

                    そうしたら、イルカはサメに勝てないんだと言うではないですか。
                    なるほどそうか。
                    だから、海の中はサメだらけになっているわけだと。
                    納得したところでした。

                    そこで、イルカを特訓する事にしました。
                    まず孫子の兵法ですよ。
                    「敵を知り己を知れば百戦危うからず」
                    まず、サメについての情報収集をしました。

                    そうしたら意外にもいろいろわかってきた事があるんですね。
                    まず、伊雑宮(いざわのみや)って知ってます?
                    その昔、自分たちが本当の伊勢神宮の本宮だと言って戦争したと言う話も聞いたことがあります。
                    飛鳥昭雄さんの本にも、伊雑宮と伊勢内宮と伊勢外宮を合わせて伊勢神宮だとか、オリオンだとか、ピラミッドだとか載ってました。
                    伊雑宮は志摩国一宮ではあるらしいですね。
                    祭神も当然ながら天照であるので、なんの不思議も無かったのですが、
                    実はサメにまつわる伝説があるんですよ。

                    ■七本鮫と龍宮伝説
                        御田植え祭の日に、七匹の鮫が的矢湾から川を遡って伊雑宮の大御田橋までのぼると云われる。この七本鮫は伊雑宮の使いと云われ、また龍宮の使いと伝える説もある[3]。七本のうち一本は殺され、今は六本とされる。大御田橋からは蟹や蛙に化身して伊雑宮に参詣するともされる。またこの日は志摩の海女たちは海に入る事を忌み、伊雑宮に参詣する。


                    ■龍宮伝説
                        伊雑宮の周囲に、浦島太郎や海女が龍宮へ行ったという伝説がいくつかある。それぞれ細部は異なるが、基本的に伊雑宮の宝物の一つに玉手箱があり、海女が持ち帰ったとされ、その中身は蚊帳で、不幸が続くため伊雑宮に納めたとする部分は一致する。なお、伊雑宮へ蚊帳を納めたのちも不幸が続いたとする話が多い。


                    それに、さめのたれって知ってます?
                    こちらに載ってます。
                    http://www.yoitokose.jp/special/samenotare.php

                    伊勢の人々にとって、身近な食べ物である『さめのたれ』。
                    サメの肉は昔からかまぼこや竹輪の原料として重宝されてきましたが、サメの肉そのものを食べるとなると、一般的な食材とは言いがたくなってしまいます。ところが、伊勢では昔からサメの肉が普段の食卓にのぼっていました。
                    その理由は伊勢が神宮御鎮座の土地であることによります。サメの干肉は、古くから伊勢神宮の神饌(しんせん)や饗膳(きょうぜん)といった重要なお供え物として「干鮫」(あるいは乾鮫)と呼ばれてきました。それが郷土食として伊勢庶民の身近な食べ物になっていったといわれています。


                    ここに出てくる神饌(しんせん)とは、日本神社神棚に供える供物のこと。御饌(みけ)あるいは御贄(みにえ)とも呼ばれるもの
                    だそうです。

                    サメって僕が知らなかっただけで、日本人には一般的な身近な存在だったのかもですね。
                    しかも食べるとはびっくりでした。
                    食べるとですね。体に取り込むので、
                    食べたものの意識は、人の意識に影響を与えると思いますよ。
                    サメを食べれば獰猛になるでしょうね。
                    いわゆる肉食系になれるかもですよ。

                    それに神社では毎日のように、神のお食事の時間があって、
                    供物を与えているようですね。
                    これは不思議だったんですよ。
                    天照と言えば太陽の神様ですよね。
                    太陽はエネルギーの中心であるわけですので、
                    そこからエネルギーをもらうならまだしも、
                    食事するとはどういう事???
                    みたいな。

                    でも今回の件でなんとなく理由がわかりましたよ。
                    サメは神の使いだと言われているわけなので、
                    サメに食事を与えているんですよ。
                    つまり、天照信仰と言うのは見せ掛けだけの作られた話で、
                    実体は、精霊信仰なのかもですね。稲荷信仰もありますね。
                    天皇も元々は仏葬だったのに、明治以降に変えられたらしいですし。
                    明治以降に偽装された仕組みがあるようです。

                    サメ信仰の歴史を追っていけば、
                    当然ながら出てくるのが海人族の存在ですね。
                    福岡がルーツらしいですが、
                    明治維新といえば、薩摩と長州なので、
                    自分たちの神を全国の神に仕立て上げたとすれば、
                    納得できる面もあります。

                    つまりですよ。
                    サメと言うのは、現代の日本人の集合意識やエネルギーや魂に、
                    大きく影響を与えているかもしれないわけですよ。
                    これって、意外に核心ついている話なのかもしれないですね。
                    と自分では思っているところです。

                    さて、後はイルカちゃんにがんばってもらえば、
                    サメがいなくなるわけですので、
                    何か変化があるかもしれないですね。
                    今はイルカはサメに勝てるだけの力をつけていますよ。
                    世の中は常に進化し変化するもんですからね。

                    がんばれイルカちゃん!!
                    みなさんも応援よろしくです。

                    ちゅら海水族館のイルカショーでもみながら、応援よろしくです。



                    この話が参考になった人は、
                    ↓ポチっとよろしくお願いします。

                    人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村
                    カテゴリ:天界ニュース | 10:54 | comments(23) | - | - | - |
                    引き寄せの法則ってどうよ!!
                    0
                      JUGEMテーマ:スピリチュアル

                      みなさん、執着やこだわりはなくなりましたか?
                      無くす事は難しいですが、
                      気長にがんばってください。

                      仏教の苦行とかも、本来の目的は、
                      煩悩を断ち切る事であるので、
                      執着やこだわりを無くす事であると思いますが、
                      苦行する事が目的となってしまって、
                      本来の目的である執着やこだわりを無くしきれていないと思いますね。
                      釈迦が山にこもって悟りを開けずに、
                      町に戻ってから悟ったと言われている事にも
                      真理があるような気がしますね。
                      煩悩が断ち切れれば、苦行も必要ないんでしょうね。

                      さて、今回はスピリチュアルではよくある
                      引き寄せの法則とか、コーチングとか、
                      思いはかなうとか、想念が現実化するとか、
                      言われている事に対しての個人的な見解を書いておきます。

                      結論を先に書きますと、
                      これらの話は、プラス思考になると言う事は、
                      良い事だと思いますが、ただそれだけの話でとどめた方が良いです。


                      一般の人は、物事の見方をマイナス面から見てしまいます。
                      できない事を数えるのではなくて、
                      できる事を数えれば、プラス面から見れてプラス思考となれます。
                      我々は文字も読めるし、書くこともできるし、五体満足でもあるし、
                      プラス面を数えれば多い事も気づくはずです。
                      世界には勉強したくてもできない人もいますしその結果、
                      当然ながら貧乏な生活になる人もいるわけですので。

                      このように、いまこことも言いますが、
                      過去の事も気にせずにプラス思考になる事は良い事だと思います。

                      しかしですよ。実際にセミナーを開かれて行われている事は、
                      さらにすごいんですよ。
                      例えて言えば、
                      願えば宝くじにも当たると言うものです。
                      年末ジャンボを例にとると、一等賞は60本しかないんですよ。
                      仮に100人が、完璧にイメージしても、100人が当たる事はないんです。
                      それが現実なんですが、
                      スピリチュアルの世界だと、そのような現実の世界を無視して、
                      すべてがばら色になり、願えばかなうというような発想がまかり通ってしまっているところが、
                      恐ろしいですね。

                      最近話題になった見えない世界の剣にしても、
                      イメージした剣が現実化すると言う人もいるみたいですが、
                      はたしてそうでしょうか?
                      元々持っていない人が、いくらイメージしても、オーリングで反応は出ないと思いますけどね。
                      仮にできたとしてもたいした威力も無い剣でしょう。

                      人間が飛行機を作ったのは、
                      最初に自分が空を飛べると思ったから、
                      飛行機を作ったんですね。
                      それが引き寄せの法則でありますが、
                      できると思うことは大事です。
                      プラス思考になると言う事ですね。
                      それはいいのですが、現実のセミナーはやりすぎですね。

                      同じようなケースで宗教とか宇宙人のグループとかもいろいろしていますね。
                      陰謀論でケムトレイルが撒かれているから、
                      それを阻止しようとオペレーションしてますみたいな。
                      それで一年以上活動しているみたいですが、なくなったんですかね?
                      そろそろ騙されている事に気づきそうなものですけどね。
                      それに飛行機飛ばすのだってお金がかかる事なのに、
                      そんなに継続してする団体がいるとは思えませんけどね。
                      単なる飛行機雲とか自然な雲をケムトレイルだとか言っているだけの様な気もしますね。

                      このブログでも何度も書いてますが、
                      宇宙人のグループは、陰謀論でもなんでも、
                      信者が集まればいいんですよ。
                      ウォークインする事が目的ですからね。
                      気をつけてください。
                      一般の人には対処できないと思いますので、
                      そのようなグループがいたらコメントしてもらえれば、
                      こちらで対処しておきます。

                      それから先週だったかな、
                      いろいろ攻撃があったので
                      読みたい人は、続きに書いておきます。

                      この話が参考になった人は、
                      ↓ポチっとよろしくお願いします。

                      人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村
                      続きを読む >>
                      カテゴリ:初心者コーナー | 11:43 | comments(27) | - | - | - |
                      | 1/55PAGES | >>